「名護東海岸」は、沖縄本島の“むかし”が残る里。

在来種の作物やアグー、マンビカーなど伝統を大切に受け継ぐ地域です。

 

わんさか大浦パークでは生産者さんが大切に育んできた農作物を通して、

地域の魅力を伝えたり、特性を生かした商品開発を行っています。

 

“早起きは三文の徳”をコツコツと積み重ね、朝日のそばで育ったもの。

こうして紡いできたものがたりが、ここに在ります。