人を思いやること。
人に優しくすること。
人に感謝すること。
 




あるべきなのに、せわしない日常に追われ、
簡単に忘れてしまう“愛”の部分。

地域の人々の、生活に寄り添うことで
暮らしの中心にあるべき“大切な何か”を、
民泊を通して感じられる

 

田舎ならではの
思わぬ出会いが、
あなたを待っています。
 

 

 


場所によっては、携帯電話も繋がらない、
自然と隣り合わせの日常が、暮らしの中心にあります。

誰もいない海、誰もいない山。

時とタイミングと、あなた次第。

この地に根付く「もののけ」や
毎日移り変わる時の流れを
思う存分、満喫してください。

<民泊とは>

その名の通り、家にまる事。

 

一般のご家庭にお邪魔するので、

ホテルや旅館といった施設とは違い、

暮らしが染み込む空間での、宿泊です。

ただ泊まるだけでなく、

一緒にご飯をつくったり、

会話を楽しんだり、

地域独特の暮らしや、文化に寄り添いながら、

人々との交流を目的とした、

ホームステイです。

世間で騒がれている民泊とは、少し違う感覚かも知れません。

実家や、おじぃ・おばぁの家に帰ってきた。

なぜか、懐かしい感覚を思い出してしまう・・・。

そんな観光では味わえない、地域独特の暮らしの中で
みなさんがそれぞれ過ごしてきた
「暮らしの1ページ」を、読み返す機会になれば。

想うことは、それぞれあると思いますが
何気なく交わした言葉や仕草の中に
忘れていた何かが、見えてくるかもしれません。

他人行儀ではなく、家族のような振る舞いを
心いっぱい楽しんでいってください。


詳しい内容、宿泊料金・ご予約の流れは

こちらをクリックください。

 

久志地域交流推進協議会

090-9785-7832

http://kushinominpaku.com/